2019年~2020年展示ギャラリー情報

​暁雲窯

遠州森町 赤焼『暁雲窯』(ぎょううんがま)と読みます。

現在の静岡県島田市金谷にある志戸呂焼は茶道遠州流の茶祖、小堀遠州公が

日本全国の窯元より遠州好みとして選んだ遠州七釜のひとつ。

遠州森町の赤焼は志戸呂焼の流れを伝承し、

従来陶芸では至難とされた、紅彩釉の作陶です。

一輪の花、一杯の茶。

日々の暮らしの中にフッと立ち止まるときがある。

そんな時間(とき)に寄り添う作品創りを愉しんでます。

 
_DSC3742.JPG
 
S__36651012.jpg

​暁雲窯 窯主

<陶 歴>

昭和27年 鈴木静邨の次男として生まれる

昭和47年 愛知県立窯業高等技術専門学校卒業

昭和48年 静邨工房にて作陶を始める

平成12年 森町橘に暁雲窯を築窯

     暁雲窯展を毎年開催、葛城北の丸作品展

     遠州森乃炎展等出展

​鈴木 惠山

​KEISAN SUZUKI

​暁雲窯

​鈴木 岳史

TAKESHI SUZUKI

takec.jpg
 

GYOUNGAMA

Thank you very much for seeing our homepage from among a number of potteries this time. Ideal for tradition We are making pottery of designed design incorporating modern essence with good sense.

LEARN MORE